トップ > 地域医療連携 > べにばなネットについて

地域医療連携

べにばなネットについて

天童市民病院は、村山地域医療情報ネットワーク(通称:べにばなネット)に参加しています。

「べにばなネット」って何ですか?

「べにばなネット」は、村山地域内の病院や診療所などを安全なネットワークで結び、患者さんの情報を共有するシステムです。病院、かかりつけ医が一体となって、切れ目のない医療サービスを提供することができます。
べにばなネット上での情報公開・閲覧等は、患者さんの同意のもとに行っており、患者さんが指定した医療機関でのみ診療情報を共有します。

どんな効果がありますか?

医療情報ネットワークに参加している医療機関の診療情報を共有できるため、地域で一貫した診療が可能になります。
重複した検査や薬の処方を防ぐことができ、医療費の負担軽減につながります。

「べにばなネット」に参加している施設は?

【診療情報を提供している医療機関】

  1. 山形大学医学部附属病院
  2. 山形県立中央病院
  3. 山形市立病院済生館
  4. 天童市民病院
  5. 山形済生病院
  6. 東北中央病院
  7. 山形県立河北病院
  8. 寒河江市立病院
  9. 北村山公立病院
  10. 独立行政法人国立病院機構山形病院

【診療情報を参照できる医療機関】

参照できる施設は、上記の情報提供10施設他、65施設(H28.5末時点)。詳細については、村山地域医療情報ネットワーク協議会のページ(外部サイト)をご覧ください。

「べにばなネット」に参加するには?

べにばなネットに参加を希望される場合は、当院の職員にご相談ください。
べにばなネットに参加するために、 患者さんが負担する費用はありません。

詳しくは、村山地域医療情報ネットワーク協議会のページ(外部サイト)をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ

担当: 地域医療連携室
tel: 023-654-2511
fax: 023-654-2510

天童市民病院 〒994-0047 天童市駅西5-2-1 TEL 023-654-2511(代) FAX 023-654-2510 個人情報保護方針 copyright Tendo City Hospital.