トップ > 職員募集 > 職員募集共通 > 近隣ロケーション

職員募集共通

近隣ロケーション

天童市へのアクセス

天童市の位置関係やアクセスについては天童市民病院アクセスマップをご覧ください。

生活

1)病院周辺では宅地造成中。大型ショッピングモール「イオンモール天童」もあります。
2)県運動公園では季節を通して、子どもと遊べます。Jリーグの試合観戦も。
3)小学校:天童市内は12校あります。各小学校には学童保育所があります。山大附属小にも通えます。
4)中学校:天童市内4校。山大附属中も通えます。
5)高校 :山形県立天童高校。山形電波工業高校。電車・バスで市外・県外高校に通学
6)大学 :山形大学、山形芸工大など

< 学校   >


より大きな地図で 学校(外部リンク) を表示

< 買い物    >


より大きな地図で 買い物(外部リンク) を表示

観光

【広重美術館  】
浮世絵師の歌川広重の美術館です。なぜ天童市に広重美術館があるのか疑問に思う方はこちらへ
参考ページ:広重美術館のページ(外部リンク)

【建勲神社  】
織田信長を祀った神社。なぜ天童に?と思われますが、天童藩知藩事が織田家の子孫だった
ためです。初めは、舞鶴山山頂に建てられたようですが、道のりが急なため、現在の山腹に
遷座したようです。しかし、今でも、神社への階段は急だと思います…個人的には。
特に冬は危険です。

※上記以外にも天童市にはたくさんの観光名所・イベントがあります。
参考ページ:天童市公式ホームページの観光・イベント情報(外部リンク)

天童市では、年間を通して観光イベントが開催されております。
天童市公式ホームページには、観光イベントの情報が掲載されております。
以下のリンクから、どうぞご覧ください。

レジャー(1)

【雪遊びを楽しみたい】
<メジャーどころ>
1)蔵王:車で自動車道利用で45分、ナイターまで一日中楽しめます。
参考ページ:蔵王温泉観光協会(外部リンク)
2)黒伏高原スキー場J×J:車で45分、早朝からナイターまで。スノーパークも充実。
参考ページ:黒伏高原スキー場ジャングル・ジャングル(外部リンク)
3)月山…春スキーのみですが、長いときで7月まで楽しめます。

<ローカルどころ>
1)天童高原:ファミリー向け。
  参考ページ:天童市観光物産協会 天童高原スキー場(外部リンク)
2)Asahi自然観:ファミリー向けでもありますが、ハーフパイプは東北最大級です。
  参考ページ:Asahi自然観(外部リンク)
3)花笠高原…ナイターは常にパウダースノーを味わえます。
  参考ページ:尾花沢市の観光情報(外部リンク)
 ※スキー場の近辺には必ず温泉があります。雪を十分楽しんだ後は、温泉の楽しみもあります。

< スキー場   > 


より大きな地図で スキー場(外部リンク) を表示

<当院Dr.遠藤のひと言いいたい!>
山形蔵王のSki, Snow Board
山形は、「雪国」のイメージが強いかもしれませんが、Zao.のSki. Snow Boardは、最高です。
2月に多い、快晴の日の「地蔵岳山頂」からの眺望、朝日連峰~月山までのパノラマは、感動的です。宿泊設備などは、Appi.などより 利便性等に欠けますが。
一方、Zaoは、様々なSurface,傾斜の違いを持つCourse, ゲレンデの多様性、景色の素晴らしさを持ち合わせ、東北ではTop classのSki resortだと思います。
全国的にも有名な、「樹氷」も堪能できますし,地蔵岳山頂~樹氷原コースを経由して、いっきに、8kmの滑走が、堪能できます。中央ロープ・ウェイを使って、何度でも滑走が可能です(脚力に自信があれば)。週末に一泊すれば、温泉付きの贅沢な、Ski.が楽しめます(昼食時のBeerもうまい!!)。
天童から、1時間程度で、Ski. 場に行く事が可能ですので、山頂が見えたら、すぐに、Zoaへ行く事も可能です。
参考ページ:社団法人 山形市観光協会(外部リンク)

また、「月山」では、4月下旬~7月下旬まで、Ski が楽しめます。
参考ページ:月山観光開発株式会社(外部リンク)

【温泉好き?】
天童温泉街には、1コインで入浴できる施設があります。

また、病院から車で10分ほどで、温泉施設「ゆぴあ」があります。
入浴料は1回300円です。
参考ページ:天童最上川温泉「ゆぴあ」公式サイト(外部リンク)

市外の各市町村にも温泉があるので、行こうと思えば仕事帰りに毎日温泉を楽しめます。

< 近場の日帰り温泉  >


より大きな地図で 近場の日帰り温泉処(外部リンク) を表示

レジャー(2)

【登山】
1)舞鶴山:散歩がてら軽く登山?なら、市内にある舞鶴山が一番。
       登山道が色々あります。春は山頂が桜だらけで、春の幸せを感じられます。 
       四季折々楽しめます。
2)面白山  :面白山高原(外部リンク)
3)月山    :やまがた観光情報センター月山トレッキングガイド(外部リンク)
4)蔵王    :蔵王温泉観光協会(外部リンク)
5)朝日連峰:朝日連峰の道案内(外部リンク)

< ゴルフ場  > 


より大きな地図で ゴルフ場(外部リンク) を表示

【山形のそば・ラーメン 】
平成20~22年平均
総務省家計調査 品目別 年間購入金額 上位5市において、

中華そば      :山形市 第1位13,724円(全国平均5679円)
日本そば・うどん:山形市 第5位 7804円(全国平均5,252円)
(※秘密のケンミンSHOWでも取り上げられました。)

この結果からもわかる通り、山形県内ではそば・ラーメンは非常に盛り上がっております。
そば・ラーメン好きの方はぜひ『山形麺許皆伝 そば街道・ラーメン街道』のページ(外部リンク)をご覧ください!
山形県麺類飲食生活衛生同業組合によるホームページで、非常に見易くまとまっております。

<当院Dr.遠藤のひと言いいたい!>
山形の「蕎麦」は、「更科蕎麦」と違い、種皮を除かずに製粉され、打たれます。だから、噛んだ後にも、蕎麦の香りが残ります(蕎麦はすするように食べるのが一般的ですが、山形の蕎麦は噛んだ方が香りが広がります。)。また、有名店は、提携の蕎麦畑を持っており、秋には、満開のそば畑が広がります。

新蕎麦は、香り高く、格別です。特に郊外には、有名な「蕎麦屋」が多数あり、一日一回自家製粉し、注文数がある一定数になってから、手打ちするようです(異常に待たされたり、休日は14時頃に蕎麦がなくなる時があります)。まさに、挽きたてに近い打ちたての蕎麦が、堪能できます。

つなぎ無しの10割蕎麦は、堅く、そばつゆも、やや味が濃い傾向です。白い更科蕎麦に慣れた方には、田舎蕎麦に抵抗を感じる方も多いかもしれませんが、全国的にも、誇れる、おいしい蕎麦だと思います。
ラーメン店も多く、山形の消費量は全国でもTopClass です。薄味醤油の和風中華が、有名ですが、豚骨系も増えてきました。

そばの花

天童市民病院 〒994-0047 天童市駅西5-2-1 TEL 023-654-2511(代) FAX 023-654-2510 個人情報保護方針 copyright Tendo City Hospital.