トップ > 職員募集 > 医師募集 > 医師の皆様へ

医師募集

医師の皆様へ

天童市民病院のご紹介

天童市民病院の概要

 本院は、平成20年4月に免震構造に改築した山形県内で1番新しい自治体病院です。一般病棟54床、療養病棟30床、合わせて84床の病床であり、平成28年1月には地域包括ケア病床を一般病棟内に開設しました。小規模病院ながら、電子カルテ、フルオーダリング、CT・MRIを始めとする高度医療機器を導入し、地域の中核病院として、人間ドック、脳・糖尿病ドックなどの健診業務にも力を入れて診療を行っています。
 外来は、内科、外科、小児科、産婦人科、整形外科、脳神経外科、皮膚科の7科で診察を行っています。本院の勤務医は、内科4人(循環器、消化器、呼吸器、内分泌系)、外科3人(消化器外科2人、乳腺・甲状腺1人)、小児科1人、産婦人科2人であり、その他の科については、山形大学医学部等から医師の派遣を受けております。
 本市は、山形県内で初めて中学生まで医療費を無料化するとともに、平成27年には子育て支援施設「げんキッズ」をオープンさせるなど、子育て・健康日本一のまちを目指しています。

天童市の概要

 山形県天童市は、東に蔵王連峰を望み、西に霊峰月山を仰ぐ美しい自然環境に恵まれ、「将棋駒といで湯とフルーツの里」として知られる魅力あふれるまちです。東洋経済新報社の「すみよさランキング2016」において、山形県で1位、北海道・東北の中で2位、全国では24位になるなど、社会資本の整備や商業施設の集積が進み、生活環境が充実しています。
 天童市は、県都である山形市に隣接しており、山形県のほぼ中央部に位置する自然豊かなまちながら、区画整理による整然とした街並みにイオンモール天童などの商業施設が多数進出しています。交通の利便性も高く、山形新幹線(JR天童駅から徒歩10分)、山形空港(空港から車で約15分)、山形自動車道(天童ICから車で5分)が整備されており、隣接する仙台市にも気軽に出かけることができます。また、スポーツも盛んで、サッカーのモンティディオ山形のホームタウンであり、そのほかプロ野球やプロバスケットボールなどのスポーツ観戦も楽しんでいただけます。
 天童と言えば将棋と言われるほど、全国の将棋駒生産量の大部分(日本一)を占め、「将棋の駒の里」として古くから将棋駒などの伝統工芸が盛んです。「いで湯のまち」として有数の温泉地でもあり、また、「献上そばの里」として東北地方を代表するそば処でもあります。透き通った温泉は美肌効果も抜群で、天童温泉はJR天童駅から徒歩10分の位置にあります。大型ホテルから、創業100余年の老舗旅館、数奇屋造りの宿や、山形牛をメインにした和食膳が目玉の宿など、11の宿泊施設が立地しています。
 気品あふれる高貴な味わいから「果物の女王」と呼ばれる「ラ・フランス」の生産量は日本一で、その独特の芳香と心地よい舌ざわりを楽しむことができます。また、山形名産の「さくらんぼ」の生産量も全国第2位で、真っ赤な宝石と呼ばれる佐藤錦や紅秀峰などを市内の観光果樹園で味わうことができます。これらの産品を「ふるさと納税」のお礼として贈呈しており、2015年度のふるさと納税額ランキングは全国で3位(寄付件数では全国2位)になるとともに、市の財政力は県内でトップクラスになっています。

採用・お問い合わせ

 本院は、自治体病院ですので、天童市職員(地方公務員)として採用されます。本院への採用関してお知りになりたいことは、なんなりとお問い合わせください。天童市民病院や本市の魅力を知っていただくため、ぜひ一度ご来院いただきたいと思います。

天童市民病院 〒994-0047 天童市駅西5-2-1 TEL 023-654-2511(代) FAX 023-654-2510 個人情報保護方針 copyright Tendo City Hospital.