トップ > 予防接種 > 予防接種を受ける際のご注意

予防接種

予防接種を受ける際のご注意

予防接種を受ける際の注意点をご案内します。

予防接種は、体調のよい時に受けてください。
乳幼児や高齢者の方が接種をうける場合、日頃から体調など健康状態によく気を配っていてください。
何か気にかかることがあれば、あらかじめかかりつけの医師や市町村の担当課にご相ください。

【予防接種の注意点】
1)接種する予防接種について、必要性や副反応についてなど、通知やパンフレットをよく読んでおいてください。
何か分からないことがあれば、接種を受ける前に質問してください。

2)接種の前の日は、入浴やシャワーをし、体を清潔にしましょう。

3)体調がすぐれない場合は無理をせず、接種を控えてください。
お子様の場合、当日朝から状態をよくみて、ふだんと変わったところがないかを確認しましょう。

4)清潔な衣服を身に着けてきてください。

5)接種を受ける方の日頃の様子をよく知っている人が連れてきてください。

6)予診票は、医師にとって大切な情報です。責任を持って最後まで記入してください。

7)母子手帳は必ず持参してください。(お子様の場合)

【予防接種を受けることが出来ない人】
1)明らかに発熱のある方。

2)重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな方。

3)その日に受ける予防接種、又は予防接種に含まれる成分で、アナフィラキシーを起こしたことのある方。

4)麻しん・風しんでは妊娠していることが明らかな方。

5)医師が不適当な状態にあると判断した方。

【予防接種を受けた後の注意事項】
1)接種後30分程度は病院内にいていただき、様子を確認していただくことをお勧めします。

2)接種後生ワクチン(ポリオ、BCG,麻しん風しん混合など)は2~3週間、不活化ワクチン(四種混合、二種混合、日本脳炎など)では24時間は副反応が出ないか注意してください。

3)入浴する場合は、注射した部位をこすったりしないでください。

4)接種当日は激しい運動や多量の飲酒は控えてください。

天童市民病院 〒994-0047 天童市駅西5-2-1 TEL 023-654-2511(代) FAX 023-654-2510 個人情報保護方針 copyright Tendo City Hospital.