トップ > 病院紹介 > 病院の沿革

病院紹介

病院の沿革

天童市民病院は、地域住民の健康の保持と増進に貢献するため、昭和24年に前身として「蔵増村国民健康保険直営診療所」が開設され、昭和30年「天童町国民健康保険直営天童病院」が31床で発足。 昭和42年「天童市立天童病院」に改称し、昭和56年3科70床の病院として現敷地に移転、その後5科70床で市民の健康増進に寄与してきた。

平成20年4月1日 天童市民の健康を守る砦として、一般病床54床、療養病床30床、2病棟体制の病院を新築し「天童市民病院」と改称する。

平成22年4月1日より、地方公営企業法の全部を適用し、天童市病院事業管理者を置く。

主な沿革の年表

昭和24年12月
旧蔵増村小学校割田分校の敷地(天童市大字矢野目150番地、現在の明幸園)、建物を利用して蔵増村国民健康保険直営診療所の開設許可

昭和33年10月
市制施行により天童市国民健康保険直営天童病院となる

昭和42年4月
天童市立天童病院と改称

昭和56年2月
現在の場所に新築移転

昭和56年12月
小児科設置

平成10年1月
救急告示病院

平成10年10月
脳神経外科設置

平成16年11月
天童病院設計プロポーザル審査会において株式会社久米設計東北支社を選定

平成17年3月
新病院基本設計完成

平成17年9月
新病院開設許可84床(一般病棟54床、療養病棟30床)

平成18年6月
新病院建設工事着工

平成19年12月
新病院竣工

平成20年4月
天童市民病院として、5科、84床 2病棟体制で新築移転開業

平成20年9月
皮膚科外来開設

平成21年4月
整形外科外来開設

平成21年7月
脳ドック開設

平成22年4月
地方公営企業法の全部を適用し、天童市病院事業管理者を置く

天童市民病院 〒994-0047 天童市駅西5-2-1 TEL 023-654-2511(代) FAX 023-654-2510 個人情報保護方針 copyright Tendo City Hospital.