トップ > 病院紹介 > 診療技術部門

病院紹介

診療技術部門

<診療技術部は5つの科で構成されています>

【臨床検査科】 【診療放射線科】 【リハビリテーション科】 【薬剤科】 【栄養科】

<診療技術部理念>

「私たちは、質の高い医療技術、サービスを通じて地域医療に貢献します」
「私たちは、みなさまに、心通い合う、安全・安心で良質な医療を実践します」

〇臨床検査科

臨床検査科は、4名の臨床検査技師が担当しています。
患者さんから採取された血液・尿・便を使った検査や、インフルエンザウイルスやノロウイルスなどの各種迅速検査も行っています。
また、患者さんに直接かかわる検査として、心電図、肺機能検査、超音波検査、睡眠時無呼吸検査、各種健診時の視力・聴力・眼底検査なども行っております。

〇診療放射線科

4名の放射線技師(女性1名、男性3名)が勤務し、CTやマンモ・胃透視などのX線を使う装置と、磁場を使うMRIを稼働しています。それ以外の内視鏡や超音波等のすべての画像もデータで管理し、電子カルテに配信しています。
また、週に一度の放射線科医師の読影により、開業医の先生方からの検査依頼にも対応しております。

〇リハビリテーション科

当院では、理学療法士2名、作業療法士1名が勤務しています。入院・外来のリハビリテーションを提供しており、病気やけがによって生じた障がいに対して、一人ひとりにあった治療プログラムを提供しています。
 特に入院中のリハビリテーションでは早い時期から開始し、寝たきり生活による機能低下を予防すること力を入れています。また地域包括ケア病床では 「おうち」に帰るためのリハビリテーションに特化し、自宅で安心した生活が送れるようサポートを行っています。

〇薬剤科

薬剤科では、患者さんを中心に考えた医薬品の適正使用を推進し、より安全かつ適切な薬物療法が行われるよう、専門知識の習得と技術の向上に努めています。
具体的には、お薬の調剤、注射剤の調剤、医薬品の管理、医薬品情報の管理、入院患者さんへのお薬の説明などを行っています。

〇栄養科

栄養科では、入院中の患者さんの病状に合わせた栄養管理を行い、安全でおいしい病院食の提供に努め、治療食の他、食物アレルギー、食欲低下、嚥下障害にも対応できる食種、形態を用意しています。
また、入院・外来の栄養指導、体験型糖尿病教室(実食をする集団栄養指導)、宿泊人間ドックの栄養指導、リハビリカンファレンスにリハ栄養、外来の栄養相談を行い、チームで医療を行っています。

天童市民病院 〒994-0047 天童市駅西5-2-1 TEL 023-654-2511(代) FAX 023-654-2510 個人情報保護方針 copyright Tendo City Hospital.